7~8インチ タブレットのおすすめ2019年|メカに弱く何を選んだら良いのか分からない!?

デジタルガジェット

タブレットやスマホの性能なんてよく分からないけど損はしたくない!

そんな人を対象にして7~8インチのおすすめタブレットを紹介します。

タブレットを紹介する前に、いくつか前提を説明します。

はじめに

まず、これから紹介するタブレットの性能をイメージしやすくする為に、

前提知識としていくつかの事を知っておく必要があります。

現在では欲しい人が少ない

スマホの大型化・高性能化によって、年々7~8インチタブレットを欲しがる人が減っているようです。

日本人の手のサイズ的には大き過ぎない、画面が見やすく、持ち運びにも困らないという”お手頃サイズ感”がありますが、

海外では以前ほど需要がないため、世界的な流れとしては欲しがる人が減っています。

という事で、今後は高性能な7~8インチタブレットは売れる見込みが無いので発売されない可能性が高いという状況です。

スマホの性能を数値で比較

タブレットの性能を分かりやすくするために、”有名スマホ”の性能を数値に表します。

機種名 antutuスコア
iPhone XR 354,000
iPhone X 224,000
iPhone 8 209,000
Galaxy 9 242,000
Galaxy 8 204,000
Xperia XZ3 280,000
Xperia XZ2 260,000

antutuスコアというのは性能テストの点数です。

測定環境によって若干差が出ますが、だいたいこのぐらいの数値だよ~という事を覚えておいて下さい。

発売された年は違うが、どれも発売時点では”高性能モデル”であり、20万点を超えると”凄い”というイメージです。

使ってる人も多い機種ですので、この数値からiOSやAndroidの動作が引っかかるとか、動作が重いとかおおよそイメージできると思います。

7~8インチおすすめのタブレット 2019年2月現在

Apple iPad mini 4

サイズ:7.9インチ
記憶容量:128GB
価格:45,800(税別)
通信:wi-fiのみ、wifi + LTEの2種類あり
antutuスコア:80,000

記憶容量、価格は最新のモデルをアップルストアで購入した場合です。他のネットショップでは記憶容量が少なく価格が安い前のモデルも売られています。

7~8インチのiOSでは選択肢がこれしかありません。

antutuスコアを見てもらうとわかりますが、これから最新のゲームなどやるには正直厳しいです。

使用目的がLINEやSNS、ネットサーフィンがメインで、どうしてもiOS・iPadが良いという人におすすめです。

HUAWEI MediaPad M5 8.4

サイズ:8.4インチ
記憶容量:32GB
価格:35,000~(税別)
通信:wi-fiのみ、wifi + LTEの2種類あり
antutuスコア:170,000

高性能、低価格、7~8インチという条件の場合、これを選んでおけば間違いないという”ベスト”な1台です。

それでも、antutuスコアは20万に届いていないので、最新スマホには若干劣ります。

”ゲーム専用モード”を備えており最新ゲームもほどほどにプレイできるので、ゲーム目的ならこれしかありません。

最新スマホは価格が10万円を超えるのが当たり前になってきていますので、それに比べたら価格は圧倒的にやすいです。

また、2018年にHUAWEは色々と問題がありましたので、嫌だという人もいるかもしれません

Lenovo Tab4 8 Plus

サイズ:8インチ
記憶容量:64GB
価格:約26,000~(税別)
通信:wi-fiのみ、wifi + LTEの2種類あり
antutuスコア:60,000~70,000

HUAWEI MediaPad M5 8.4はちょっと価格が高いなー。ファーウェイはちょっとやだなぁ~。

という人向けにおすすめなのがこちらです。

antutuスコア的にはiPad mini 4と同じくらいですが、androidタブレットの性能的は”中くらい”です。

性能はHUAWEI MediaPad M5 8.4に劣りますが、価格が安く記憶容量は64GBと多めです。

最新の動きの激しいゲームなどは正直厳しいです。

その他もろもろ

その他にもタブレットはたくさんありますが、正直どれもあまりおすすめしません。

もうちょっと安く、性能もほどほどで良いという場合、

メーカーがHUAWEI、Lenovo、NECのもので、価格が2万円前半のものを選ぶと良いでしょう。

現在では弱小メーカーの1万円程度のタブレットもよく見かけますが、正直遅すぎて使い物になりません。

子供やお年寄りの入門用に安いものを買うのであれば、1万円程度のものからどれでも好きなものを選べばいいでしょう。

ゲームプレイについて

現在、日本で誰でも買える7~8インチタブレットの中で、最新の高性能スマホ並に快適にゲームが出来る機種はありません。

HUAWEI MediaPad M5 8.4:多くのゲームがプレイできるけど、動かないゲームや、動作の遅いゲームもある

それ以外の機種:軽いゲームは出来るけど、最新のゲーム、派手なゲームはプレイできたらラッキー

この位の気持ちで居たほうが良いです。

 

まとめ

という事で、2019年(2月現在の)7~8インチ タブレットのおすすめは、

”HUAWEI MediaPad M5 8.4”一択!という答えになるわけです。

3機種しか紹介してないのに!?と思う方もいるかもしれませんが、それだけ需要が減ってきて、良い機種も出てきていないという事なのです。

iPad mini 4でさえ、性能がほぼ変わらずにもう4年近く経ちます。(iphone6sと同じ世代です)

iPad mini 5の噂がありますので、発売されればまた選択肢が変わりますが、残念ながら現状ではこんな感じなのです。

コメント