プレミアムモルツの新型電動式 神泡サーバーが当たったから他のビールでも試してみた!

レビュー

プレモルも発泡酒も最高に美味くなる・・・かな?

Twitterで実施されていた”#缶から神泡 投稿キャンペーン”に当選したので、

ザ・プレミアム・モルツ 新型電動式 神泡サーバー体験キット”を試してみました。

まずは開封の儀

こんな感じの箱で届きました。

中身はこんな感じ

  • 新型電動式神泡サーバー(電池付き)
  • うまいお店のこだわりグラス(340ml)
  • ザ・プレミアム・モルツ(350ml)
  • 説明書・パンフレット類

サーバー、グラスは箱に入った状態でした。

ちゃんと電池付きなのがありがたいですね。

こんな感じで、電池カバーはパッキンで縁取られています。

その上からさらにカバーをつけるようになっており、若干の防水性能も備えています

新型電動式神泡サーバーを使ってプレモルを飲む!

赤丸の部分から超音波?を発生させるようです。

神泡サーバーは缶に被せるというか、はめ込むだけです。

まずはグラス7分目まではグラスを斜めに傾けて普通に注ぐだけ

その後、サーバーのボタンを押しながら注ぎます

ボタンを押したからと言って、泡が出てくるわけではありません。

一度、液体状態で注がれますが、そのあとに出来る泡がきめ細かい泡になります。

ボタンを押して注ぐだけで非常に簡単にふわふわの泡ができます!

ちょっとこぼれてしまいましたが・・・笑

味は、泡のクリーミーさがよくわかり、美味しいですね!

無料で当たった”おもちゃ”で飲むなら”アリ”ですね!

あと、このグラスがしっかりしたグラスで高級感があって良い!

新型電動式神泡サーバーを使って本麒麟を飲む!

他のビールという事で、正確にはビールではない”発泡酒”である”本麒麟”を試してみます。

プレモル同様、7分目まではグラスを斜めにして、普通に注ぎます。

そして、最後はボタンを押しながら注ぐ・・・。

ん・・・?

なんだか泡にボリュームが無い・・・?

明らかに泡のでき方が少ないというか、物足りません。

そして、放置しておくとすぐに泡が消えてしまいます

味はあまり変化がないような・・・笑

まとめ

プレミアムモルツ(ビール)と本麒麟(発泡酒)で神泡サーバーを試してみたわけですが、

発泡酒は明らかに泡の出来が悪く、あまり効果的とは言えません。

泡の違いはビール、発泡酒の違いである”麦芽比率と副原料”の違いが出ているものと予想します。

プレミアムモルツの場合は、気軽に綺麗な泡ができますので、ちょっといつもより贅沢にという時に良いですね!

という訳で、神泡サーバーは”プレモル、他のビール”なら美味しくなる!発泡酒は微妙・・・という結果になりました。

 

コメント